2014年3月27日木曜日

iTunesのエントリポイントが見つかりません、エラーの対処方法

先日、久しぶりにiTunesを起動しようと思ったら、「iTunes.exe-エントリポイントが見つかりません」というタイトルのダイアログエラーが出てきて、その中には「プロシージャ エントリポイント?ゴチャゴチャ~」と何やらよくわからんメッセージが並んでいました。

あれ?iTunesなんて久しく触ってないのになんでやねん?
快調だったWindows8.1が早くもおかしくなってしもうたか?

と思ってアレコレ調べましたが原因はよくわからないまま、、ただし直し方だけはわかりましたので、メモを残しておきます。


<治し方>
----------------------
C:\Program Files (x86)\Common Files\Apple\Apple Application Support
フォルダを開いて、その中に入っている以下のファイルをコピーし、

QTMovieWin.dll

以下のパスへペースト、同名ファイルがあるので上書きします。
C:\Program Files (x86)\iTunes

これで何も無かったかのように、iTunesが無事に起動できました。
----------------------

そもそもなんでこうなったのか?原因は推測でしかないですが、

(★1)コピー元
C:\Program Files (x86)\Common Files\Apple\Apple Application Support
のWebkit.dllやQTMovieWin.dllの更新日は2014年2月12日20:58です。

(★2)コピー先
C:\Program Files (x86)\iTunes
で上書きしたQTMovieWin.dllは、半年近く前、2013年9月13日19:51が更新日です。

なお、2014年2月12日には22:08頃にWindowsUpdateがかかっていました。

状況としては、要するに古い更新日のQTMovieWin.dllでは起動しなかったということですから、

①このQTMovieWin.dllファイル(★2)が何らかの原因でバックデートし古いもので置き換わった。
②元々QTMovieWin.dll(★2)は古かったが、WindowsUpdateの影響で動作しなくなった。

上記のどちらかが疑われます。

もしくはiTunesは定期的にアップデートされていて、私のiTunesもバージョンが11.1.5.5で最新版ですが、このiTunesもいつの間にかバージョンされてしまったことで(?)問題が発生した、という可能性もありそうですが、また問題が起きたら原因については考えてみたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿