2014年3月7日金曜日

風疹は2014年は流行しない(確信)、ただし予防意識が大事

先月、風疹は今年2014年は流行しない、と予想を書きましたが、1か月経過しまして、昨年の大流行のピークは過ぎ、今年は流行しないとほぼ安心できる数字が出てきました。

写真のように、例年と同じくらいの患者数で推移しています。

ただし、昨年は予防接種をしていない大人の間で流行した事実があり、CRS(先天性風疹症候群)の子供たちも数多く産まれてしまった事実も直視し、近くに妊婦がいなくても、抗体を持っていない大人は積極的に予防接種をすべきなんだろう、という意識は持っておく必要があります。

また、麻疹(はしか)が今年は流行の兆しがありまして、海外から(特にフィリピンなど)持ち込まれる例が多く報告されていますが、これは別の機会に書きたいと思います。

関連記事
2014.2.5 風疹は2014年は流行しない(予想)

0 件のコメント:

コメントを投稿