2014年2月1日土曜日

WindowsVistaとServicePack2

WindowsVistaではまったので、忘れないようにメモしておきます。

妻の実家で父のパソコンを見てあげたのですが、2012年末から一切WindwosUpdateが行われていなかったので、WindowsUpdateを試みましたが、ブラウザのバージョンが古いのでUpdateできません、アップデートできる更新プログラムは無いです。と言われてどうにもならない状態でした。

WindowsVistaは最新ではSP2(ServicePack2)が出ているようだったので、現在のSP1から、是非SP2までインストールしてから帰りたい、そう思いましたが、どうしても拒否されてしまいます。

どうもブラウザのIE(InternetExplorer)のバージョンが7.0で古すぎてWindowsUpdateができないようだったので、WindowsVista(32bit)用のIE8をダウンロードしてきて、まずはIE8を適用して見ると、そこから90個くらいの更新プログラムが適用されました。

待つこと1時間余り。

更新プログラムを適用が終わって、さあ、SP2を適用しようかな、と思ったところが時間切れでした。

今日の時点では従来のSP1に90個ほどの更新プログラム、及びIE8まで。

WindowsVistaのSP2は、次回訪問時の宿題にします。


以下は今後の参考までに、OSとインストール可なIEの組み合わせのリスト。

■Internet Explorer を再インストールまたはアップグレードするには
http://support.microsoft.com/kb/2498518/ja#ie8ug

0 件のコメント:

コメントを投稿