2014年2月10日月曜日

宝永噴火が夏なら東京に火山灰は降らない!?


昨日は富士山が噴火したら火山灰処理が大変だ、という話を書きました。

積雪から富士山噴火時の火山灰の影響を考える 2014.2.9

これによると、東京都も2cm~30cmの火山灰でおおわれる可能性があるのですが、内閣府のシミュレーションによると、季節によっては東京に火山灰が飛んでくる可能性は低そうです。

以下は、平成14年と少し古いですが内閣府がまとめている、富士山噴火時の季節ごとの降灰範囲のシミュレーションです。


世間に出回っている富士山噴火での降灰範囲は東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県が含まれますが、宝永噴火と同規模の噴火が夏に発生すれば、東京都心部までは降灰しないようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿