2014年2月22日土曜日

今度は山口県萩市でサケガシラ、地震は関係無さそうだ


またまた、今度は山口県の萩市でサケガシラが水揚げされたようです。
もう地震とは関係ないだろう、と思っているのですが・・・、記事にしておきます。

---------------------------------------------------
深海魚:サケガシラ、山口・萩沖で捕獲 全て博物館に寄贈

山口県萩市沖の定置網で20日、深海魚のサケガシラ6匹が捕獲された。サケガシラが持ち込まれた県漁協萩地方卸売市場(同市椿東)は6匹全てを萩博物館に寄贈した。同市では17日に江崎で2匹、19日には須佐で1匹が海岸に漂着しており、今回分を含めると4日間で計9匹が姿を現したことになる。

 サケガシラはフリソデウオ科の深海魚。日本近海や太平洋などの水深100〜500メートルに生息し、オキアミやエビを餌にしている。リュウグウノツカイの仲間といわれ、タチウオのように体を縦にして泳ぐ。

 今回の6匹を含む9匹はいずれも成魚で、体長1.2〜2メートル。ヒレを入れると、最大幅は30センチ。体は銀色でウロコと皮膚が一体化。目が大きく盛り上がっている。

 同館の堀成夫・海洋生物担当は短期間に9匹が見つかったことについて「全国的にも数少ない例では」と話している。

http://mainichi.jp/select/news/20140222k0000e040001000c.html
---------------------------------------------------

今年の日本海での深海魚の水揚げはとても多いですが、どこか一か所で相次いでいるわけではあく、日本海全域、広範囲に渡っての現象ですから、局地的な地震前兆ではないだろうなー、と感じています。
太平洋側と異なり、日本海側では広範囲に影響がある海溝型地震が起きないですからね。

ただ、深海魚の水揚げ地域が段々と南下してきている?という感じはします。水温ですかね!?

■今年、日本海で水揚げされた深海魚たち
2014.1.4 ダイオウイカ【富山】
2014.1.8 ダイオウイカ【新潟】
2014.1.19 ダイオウイカ【新潟】
2014.1.20 ダイオウイカ【鳥取】
2014.1.28 リュウグウノツカイ【秋田】
2014.1.30 リュウグウノツカイ【京都】
2014.2.3 ユキフリソデウオ【富山】
2014.2.7 リュウグウノツカイ【富山】
2014.2.10 ダイオウイカ【新潟】
2014.2.12 シャチブリ【新潟】
2014.2.13 サケガシラ【島根】
2014.2.17 サケガシラ【山口】
2014.2.19 サケガシラ【山口】
2014.2.20 サケガシラ【山口】



0 件のコメント:

コメントを投稿