2014年1月23日木曜日

シヴェルチ火山(カムチャツカ)が大噴火の可能性


カムチャッカ半島にある、シヴェルチ火山が大爆発する可能性が高まっているようです。
先日8.5kmの噴煙を上げ、航空カラーコードが4のオレンジ色で、「火山噴火が発生する可能性が高まっている。または、小規模な噴火が継続している状態 」という状態のようです。

Voice of Russiaより「シヴェルチ火山が大爆発する可能性」
http://japanese.ruvr.ru/2014_01_21/127578529/


この辺りには、高い山が連なっていて、確か2009年くらいから活動が活発化していたと記憶しています。昨年10月にも今回のシヴェルチ火山の南にあるクチュチェフスキー火山で同じように8.5kmの噴煙が上がったこともありますが、このときの航空カラーコードは5のRedでしたから、今回もそこまで心配はいらないのかもしれません。

Voice of Russiaより「クリュチェフスキー火山の噴火活動が活発化」
http://japanese.ruvr.ru/2013_10_15/122889558/

ただし、双方ともに太平洋プレートに接している火山であることが気がかりです。



0 件のコメント:

コメントを投稿