2014年1月20日月曜日

ピロリ菌を健康診断で発見



ピロリ菌。
正式名称はヘリコバクター・ピロリ、というそうです。

最初に名前を聞いたのは、10年以上前。
株投資をやっていた私は、明治がピロリ菌対策の乳酸菌を発見したというニュースを聞いて株を買おうかと思いましたが、「ピロリ」というちょっと間の抜けた名前から、まぁ大したことないものだろう、なんて軽く考えて、そのまま記憶の片隅に追いやっていました。

あれから時がずいぶん経ち、昨年末に健康診断に挑んだところ、「ピロリ菌の検査をしますか?」とチェックボックスがあったので、何気なしにチェックを入れてみました。
そしてその診断結果が先日届いて「ピロリ菌の陽性反応が出ました、精密検査を受けてください」となったものだから、まずは仰天。

数か月前から痛んでいた胃の変調要因はこれだったのか!と原因が分かって安心したのもつかの間、ネットで調べてみると、胃の収縮が始まっていれば、これは胃がんの前段階とか、ピロリ菌とは関係ないけれど、進行の速いスキルス性胃癌も若い人に広がっている、などの怖い情報がたくさんあり、軽く凹んでみた後で意を決して病院に再検査に行きました。

そして来週内視鏡検査になりました。
ピロリ菌感染はほぼ間違いないが、内視鏡検査もしなければ保険適用外なのと、そもそも胃の状態そのものが心配なため、ぜひぜひ内視鏡検査を受けさせてくれ、とお医者さんにも頼みました。
さて、どうなるか。。。

まずは、明治のLG21ヨーグルト(1本130円前後)を飲み始めてみます。
このLG21がピロリ菌減菌に効くとか効かないとか・・・。


0 件のコメント:

コメントを投稿